第1章【高校編】
6話【番外編】
〜〜〜奈々未story〜〜〜

「今日は集まってくれてありがとう!今年のナデシコはフレッシュなメンバーを揃えたつもりだ!みんなで打倒アメリカを掲げて課題に取り組もう!」

「「「「「おー!」」」」」

濱口監督と縁の下の力持ち有野コーチを迎え合宿に入ったナデシコジャパンの最初の練習は紅白戦だった

「ななみん!じゃんじゃんパスしてよ!絶対決めるから!」

この子は白石麻衣、蒼のお姉さんで奈々未同様大学サッカーでプレーしている
女子U-18ワールドカップでは優勝国アメリカのエースと並んで得点王に輝いた
キック力よりも枠の四隅に散らせる正確さがウリのFW
異名は絶対的決定力から『エリアの白騎士』と呼ばれている

「まいやんの決定力は信用してるからどんどん回すよ!」

「後ろはさゆりんごにお任せあれ♡」

この子は松村沙友理、悠人のお姉さんで奈々未同様大学サッカーでプレーしている
女子U-18ワールドカップでは守備でチームに貢献するプレーで日本を準優勝に導いた
異名はディフェンスラインの指示や前線へ味方を走らせ自分はほとんど動かない事から『ピッチの姫』と呼ばれている


ピーッ

試合は白石のキックオフから始まりパスを繋げて奈々未に渡った、綺麗な放物線を描いてペナルティエリア内の白石にピンポイントで渡りダイレクトボレーでゴールを決めた

「このパターンはナデシコのシンボルになるな」

「マサル監督の指導が無くとも強くなってますね」

奈々未と白石はハイタッチをし再びポジションにつく

相手も負けじとスルーパスを前線に送るがピッチの姫がそれをカットするとすぐにゴールへの橋掛人へ渡り手本を見せるかのように今度は鋭いスルーパスでエリアの白騎士に渡った

前半開始15分で2点目を取り、なでしこジャパンスタメンへのアピールを盛大にした

結果は3対1で白石3得点、奈々未3アシストの活躍で紅白戦を終えた

「ナイスシュートまいやん!」

「ななみんこそナイスアシスト!」

「うちも褒めてー」

大学生にもかかわらず代表紅白戦で爪痕を残した3人は満足げに声を掛け合い、残りの合宿へ挑んだ


東魁 ( 2020/07/13(月) 15:32 )