3.井田玲音名
02
(ギリギリギリ……)

またお腹の痛みが私を襲う。

思わず顔を歪め、下腹部を押さえる。

(いったた、なんで女ってだけでこんな思いしないといけないんだろう)

何年も付き合ってるものだから今更嘆いてもしょうがないのに、そう思わずにはいられないくらいの痛みだった。

トイレに座っているこの間にもドロっとした感覚もあった。

(今日、公演とかじゃなくて本当に良かったぁ)

今月はちょっとひどい。

劇場公演の日だったら体調整えるのに苦労してたかも。

(お腹温めないとな)

そう思いながらペーパーを取る。

大事なところを拭くと

(うわぁ……)

我ながらすごいなと思うくらい赤くなった。

(やっぱ、ナプキン変えておこっと)

さほど汚れてないけど、臭いがするといけない。

(ベリ、ベリリ)

パンティからナプキンを外す

端と端を折り、ナプキンを包み込む。

テープを付けてサニタリーボックスへ。

右手に持ってた新しい分を広げてパンティの上に載せる

よし、OK!

パンティを上げスカートを足元までおろす。

(ジャアアア)

ちょっと出てしまったから水を流す。
手を洗って外に出る。

さてと、レッスン場に急がないと。

地下鉄に乗り換えて栄の駅で降りる。

地上に出て、テレビ塔が見える通りを歩いていると。

「れおなー!れーおーなー!」

私の名前を呼ぶ声がする。

振り返ると。

「れおな!」

「くまちゃん!」

私の同期で同じチームの熊崎晴香ちゃん、通称くまちゃんが居た。

「れおなもレッスン今日だったんだ〜」

うん、そうだよ。

「久々にれおなと一緒で嬉しいんだけど、今日厳しいかもしれな〜い」

どうして?

「今日に限って来ちゃってさぁ、それもいつもより少し早くだよ。」

くまちゃんって、どんなこともおおっぴろげに言うよなぁ。

くまちゃんらしいけど

「実は私もなの、2日目でちょっと多くてさぁ」

だからこそ、私もありのまま言えるんだけどね。

「そっかぁ〜、それなら一緒だから気にしておくね!」

うん、ありがとう

私だけじゃないって心強いな。

同期ってのもあるけど

ブルーだった気持ちも少し晴れてきた。

「行こ、れおな!」

くまちゃんの明るさ、見習わないとなぁ

「待って〜」

そう思いながら私は後を付いて行った。


■筆者メッセージ
このような複数名出てくるパターンも考えてます

また、熊崎さんの話もいずれ出そうと思います!

昨日あげる予定でしたが遅くなりすみませんでした。
K ( 2021/01/10(日) 08:13 )