新しい場所
初日
『「奥田君付き合って下さい」
一番好きだった女の子に告白された
しかし振ることしかできなかった
「ごめん、俺転校しなければならないんだ。由依の事は好きだけど…ゴメン…」

辛いツライつらい!』

涼介「あぁぁぁぁぁっ!」
ガバッ
過去の事が夢にでてしまった
???「涼にぃ大丈夫!?」
隣の部屋から勢いよく飛び出してきたのは花音だ
涼介「あぁ大丈夫だよ」
と言って涼介は花音の頭を撫でた
涼介「それより早く朝ご飯を食べないと学校に遅れるし早く食べにいこか!」

花音「うん!」

二人はリビングに行くと大学生の姉が朝ご飯を作ってくれていた
涼介「あや姉おはよぉー」

阿弥「おはよー涼ちゃん朝から悲鳴上げてたけど大丈夫?」

涼介「ちょっとあの事思い出して…それよりうまそーいただきまーす!」

今日の奥田家の朝ご飯は和食だ

涼介「そういや花音、今日から新しい学校だな!」

花音「うん!楽しみー!」

涼介「よかったな!ってもう時間じゃん!」

涼介はすぐに準備をして家から飛び出した





新たな出会いがあることも知らずに…

■筆者メッセージ
駄作でした?

一応次は家族構成だけ説明しときますね
ske-bird ( 2013/09/10(火) 17:41 )