第六話 幻獄のありぃ
喧嘩師「霧雨」の回想録(パートV)
「要」が「椋」って名前に変えて『Ronper』って掲示板を創立するのには色んなメンバーが関わってたイメージだな。

当時の会議通話は「Skype」が主流で俺もいつの間にかそのグループにぶち込まれてたんだが、色んな奴が掲示板のデザインに関する意見を出し合いながらRonperを作ってた気がする。俺はあんまり参加してないけどたまに話を聞いてた。関係者が多かったから初動が爆発的に強かったけど、他の喧嘩板の例に漏れず廃れて行ったのは悲しかったね。

「ヘイヨー事件」実行犯の「タク」・「しゅん」もRonper関係者だったハズだけどRonperに書き込んでたのかどうかは謎だな。

どちらかというと『ピグ』(『アメーバピグ』)で活動してるみたいだったし口頭の方が好きだったみたいだし。

タクは今ゲームにのめり込んでて喧嘩はやってないらしい。


「要」が新しい名前を募集してたから俺が「結論喧嘩師」ってのを提案したらダサいから無理って言われたな。「畢竟喧嘩師」と大して変わらんやんけ。


俺も俺でクソみたいな喧嘩板を乱立してたイメージがある。

『バトルロワイヤル喧嘩列島』とか『LONG SAW』とか『喧嘩界・中央』とか。

『バトルロワイヤル喧嘩列島』の注意事項が『クソスレ接収委員会』にパクられてるんだがどうにかならんのかあれ。


今思い出したけど昔の「リモン」ってめちゃくちゃキモかったらしいな。ポケモンの雑談スレでデジモンの話ばっかりして嫌われてたらしい。


俺はぶっちゃけ個人単位でおちょくり要素を入れたくて『喧嘩師wiki』とかやってるけど、歴史そのものを扱うのは苦手だし、時系列も分からんしそもそもお前らが思ってるほど喧嘩界に入り浸ってもなかったので知らないことの方が多い。

というより1人の言ってることを信用しすぎるべきではない。

本気で喧嘩のこと知りたいなら「赤村」とかにも話聞いたりして色々知識得た方がいい。「慈恩」が主催してるLINEの喧嘩オプチャに入ってればチャンスあるでしょ。


あと『Yay』っていうアプリには近付かない方がいい。

喧嘩人口は多いけどリアルでのいざこざに発展してたりするし、トップの「威闇」が話にならないガイジだから体力のない奴が関わるべきではない。

あくまでYayを通過点にしてほともと鯖に入れれば話できる奴はいくらでもいるけど、新参に対する通過儀礼じみた子供騙しのゴミみたいな煽りは最低限乗り越えないと「仲間」として認めてもらえないフシがある。


■筆者メッセージ
前々節、前節からの続きであります。
アメリカン・クルーソー ( 2023/12/12(火) 17:03 )