小説詳細/あらすじ/目次

坂道短編集

筆者 : 希乃咲穏仙 / 種別 : 中編 (ページ容量 : 78.5KB)
投稿日 : 2020/05/08(金) 21:46 / 更新日 : 2022/11/09(水) 21:48
  • あらすじ

  • 本編目次

    • 私が無口のおとなしい子なら、彼は先生に恋する不良生徒。愛しい静寂を壊すのは彼?それとも
    • 01 (2020/05/10(日) 15:52)
    • とある休日の朝のヒトコマ。フリーターの私とワーカホリックな彼との日常のお話
    • 01 (2020/05/15(金) 21:50)
    • 卒業前日の静まりかえった教室。一年間想い続けた人に告白すべきか、このまま潔く諦めておくべきかを悶々と悩む私。

      直接伝えること、伏せたまま学校を去ること。どちらにも勇気が持てない。

      悩んだ末、赤いチョークを握りしめ、黒板に素直な想いを預けた。
    • 01 (2020/05/25(月) 23:42)
    • 02 (2020/05/26(火) 23:35)
    • 押して押して押しまくって、やっと付き合えた彼。そんな彼は5年目にして、海外に長期出張に行ってしまう。帰ってくるのは、まるっと1年後。私が一方的に彼を好きで、私が押さなきゃ終わる関係も、もう終わりか。そう思って泣く泣く別れを切り出そうとしたら、謎の言葉を残されてしまった……
    • 01 (2022/01/30(日) 01:43)
    • 02 (2022/01/30(日) 01:43)
    • 03 (2022/01/30(日) 01:44)
    • 04 (2022/01/30(日) 01:44)
    • 明日、私は結婚する。そんな夜、彼氏を見送った私の足は自然とお隣さんへ向かっていた。
    • 01 (2022/06/18(土) 19:21)
    • 02 (2022/06/19(日) 21:18)
    • 03 (2022/06/22(水) 08:02)
    • 「ねぇ、先生。俺と付き合ってよ」
      私の教え子は何度もその言葉を繰り返す。やがて卒業の日。別れを告げた私に彼は――
    • 01 (2022/09/07(水) 21:35)
    • 02 (2022/09/08(木) 23:24)
    • 03 (2022/09/10(土) 18:38)
    • お隣に住む3つ下の男の子。私たちはいつまでもつながっていられる。心のどこかで信じてた。そんなことはないのに……
    • 01 (2022/11/05(土) 15:28)
    • 02 (2022/11/06(日) 23:38)
    • 03 (2022/11/09(水) 21:48)