小説詳細/あらすじ/目次

狩られる前に狩れ!

筆者 : 来世でもクズでゴメン / 種別 : 掌編 (ページ容量 : 7.0KB)
投稿日 : 2022/04/23(土) 14:28 / 更新日 : 2022/11/20(日) 06:32
  • あらすじ

  • 本編目次

    • 文春高校には女神が二人いた。大人の女性の倉科先生とまだ処女の香りのする新川先生だった。
      しかし、数年前までは清純派の加藤先生と、淫乱派の田中先生が学園のマドンナだった。この二人がどうなったか?
      田中先生は、サッカー部顧問の藤森先生と付き合ってたんだけど、ポイ捨てされてサッカー部全員に輪姦(まわ)されてしまったんです。今は学校を辞めて塾の講師をしてるそうです。
      加藤先生はダンス部の直人先生と付き合ってたんだけど、ポイ捨てされた後は焦って婚活した挙げ句女教師狩りの漢たちに輪姦されてしまったみたいです。でもその中の一人に見初められて結婚出来たので、結果オーライだったのでしょうか?結婚退職おめでとうございました。
      倉科先生は、ストーカーに付きまとわれて困っていたが、ストーカーは一人だけではなかった。通勤途中の痴漢男。同僚教師。犯されているカナを見て暴走する生徒達。最後にはストーカー被害を相談していた男友達にまで凌辱されてしまうのだった。
      男子生徒達の憧れのマドンナだった新川先生が、結婚するという噂はあっという間に学校中に広まった。新川先生は、もう犯(や)られたんだろうか?男達の妄想が暴走し始めた。今まで犯しがたい女神のような存在だったのが、一気に男達のズリネタになってしまった優愛。一人の漢が優愛に襲いかかると、全員が優愛の肉体に襲いかかったのだった。
    • みな実先生、使い捨てられる (2022/05/20(金) 12:47)
    • 無理矢理後ろから (2022/05/20(金) 13:04)
    • 雌犬のように片脚を持ち上げられて (2022/05/20(金) 13:19)
    • 背後からの受精 (2022/05/24(火) 21:06)
    • 一発だけじゃ勿体ない (2022/05/24(火) 21:39)
    • 餌付くまでシャブらされて (2022/05/25(水) 05:21)
    • 二発目の腟(なか)出し (2022/06/09(木) 06:39)
    • 朝の満員電車、カナ先生が痴漢に遇っているのを見た高畑裕太先生は、助けるどころか痴漢現場を盗撮するのだった。
      放課後カナ先生を呼び出した高畑は学校の礼拝堂で彼女を脅迫し犯そうとした。
      礼拝堂から逃げ出そうとしたカナを掴まえたのは新井浩文先生だった。
      二人に交替で陵辱されたカナは、教頭の木下ほうか先生に訴えるが、話を聞いている間に勃起してしまった木下にレイプされてしまう。
      陵辱の連鎖は続く。授業時間に男子便所で陵辱されているカナを遅刻して来た不良生徒に見られてしまったのだ。
    • 痴漢の標的 (2022/11/13(日) 21:25)
    • 痴漢の標的〜次は俺の番だ (2022/11/20(日) 06:05)
    • レイプの標的〜脅されて (2022/11/20(日) 06:32)