小説詳細/あらすじ/目次

シリーズ『大論界』(5):「ゴッドストーリー〜刀葉林の叶姉妹」

筆者 : アメリカン・クルーソー / 種別 : 中編 (ページ容量 : 95.2KB)
投稿日 : 2023/10/10(火) 22:12 / 更新日 : 2023/10/18(水) 03:30
  • あらすじ

  • 本作は、「喧嘩界」を知る人々にとっては、実在のレジェンド喧嘩師たちが次々に登場する豪華版となっております。東映のオールスターキャスト時代劇『柳生一族の陰謀』を見ているようなつもりで読んでいただけることと思います。物語の後半には、現在の喧嘩界の中心である「RoundTable」の面々も友情出演しております。(現在、「RoundTable」の面々は喧嘩掲示板からDiscordサーバー『言論広場』へと移動しております。)「喧嘩界」を知らない方々は、せめて有名喧嘩師の名前だけでも覚えて帰っていただければ、と思います。


    【原作】カービィ(神真也・ワイドショーの天皇)/真絶対冥神皇帝◆KTB7avH.LI(海星華◆iuMYNLfgBI)
     
    【引用/原作】「Mythology of Kenka」(https://seesaawiki.jp/mok/)/「apocalypse」(https://seesaawiki.jp/w/white_silver_6/)
     
    本作は、キャスフィ避難所自由板住民のリクエストによって成立した小説である。


    【リクエスト】

    12: 名無しさん
    2023-07-21 17:48:47
    ID:KvW1nJXA
    内容は普通の刀葉林でお願い
    恭子様が美香様に手招きして美香様が永遠に誘惑される内容と
    釜茹でされている美香様を雪女恭子様が救済しています内容でお願い
    美香様恭子様レズ刀葉林お願い


    【あらすじ】

    広瀬すずが天皇殺害を狙って放った必殺技「ダークネス・スフィア」は、梨乃(隆子)ことウルトラマンジートリャの必殺技「ガーディアン・ライトアーマー」に弾かれ、すずが破壊を意図した皇居ではなく、東京都港区赤坂9丁目6−35のジャニーズ事務所に飛んでいったのであった。ちょうど事務所では、ジャニーズに所属する人間が全員集められ、衝撃的な事実が代表取締役社長の藤島ジュリー景子から発表されたところであった。なんとあのジャニー喜多川がまだ生きているというのだ。ただし、植物状態で。脳味噌はコンピュータと接続され、意識のみがネット空間で生きているというのだ。テクノロジーの粋を集めた病室のベッドに寝かされ、Moog IIIcみたいな大型モジュラーに接続されたジャニー喜多川は、

    「デイジー、デイジー、答えておくれ。君への愛でおかしくなりそうだ。立派な結婚式はできないし、馬車も用意できない。でも、2人のために作った自転車に乗る君はスイートだよ」

    などと歌っていた。ズボンのチャックを全開にし、そこから太めの如意棒を屹立させた状態で。それを見た堂本剛が

    「あなたが想えば…僕が想えば…いつだって繋がれるよ」

    という言葉を思い出したその瞬間、広瀬すずの「ダークネス・スフィア」がジャニーズ事務所に直撃し、世界のあらゆる少年愛の幻想は、ここに終焉したのであった。東京、赤坂の高層マンションでグッドルッキングガイと3Pを楽しんでいた叶姉妹は、この大爆発の巻き添えをくらい、グッドルッキングガイ共々、一瞬にして蒸発したのである。

    喧嘩師の楽園「幻獄」に転生した叶姉妹の無双ぶりを描きます。



    『キャスフィ避難所自由板』のスレッド「刀葉林の叶姉妹」(https://jeison.biz/casphy/bbs/read.php?cate=free&mode=thread&no=18354)にて連載した小説を加筆・訂正して掲載します。
     
     
    ※本小説は全てというわけではありませんが、かなりの部分がAI(AIのべりすと、ChatGPT、その他)を用いて作成された小説です。
     
    ※小説には、実在の喧嘩師や有名人(芸能人・文化人)、歴史上の人物などが登場しますが、すべてフィクション(妄想)であり、一片の真実すら含まれてはおりません。実在の団体や国家などに関しても同様であります。