彼女、取扱注意。




































小説トップ
§エピローグ・BAD END Ver.§
後日談。A
りゅーくんが病院から居なくなってどれくらい経ったかな…
1週間?
1ヶ月?
1年?
ううん、もっと経ってる気がする。
いつになったら帰ってくるのかな…
…りゅーくん…

マジ女学生「ちょ、ちょっと待て!わ…私が何したんだよ!?」

私の前に居るのはマジ女の学生。
たくさん血、出てる。
とっても震えてる。

玲奈「…ごめんね?…私が玲奈じゃなくなったら…ゲキカラになったらりゅーくんが助けに来てくれるから。」

マジ女学生「な…何訳のわかんねぇこと…そ、それなんだよ…」

傘…だね。
雨が降りそうだから持ってきたんだ。
…真っ赤な雨が。
私は傘を降り下ろす。
何度も。
何度も何度も。
何度も何度も何度も何度も。
…あ。
…傘、壊れちゃった。

マジ女学生「た…助けて下さい助けて下さい助けて下さい…」

…壊れちゃったのは傘だけじゃなかったみたい。
…もう壊れたのには興味ないからいいや。
…新しいのを探そう。

玲奈「りゅーくん…私、悪い子だよ?喧嘩…やめてないよ?人…壊してるよ?ほら…早く止めに来なよ!アハハハッ、アハハハハハハハハッ!」
BACK | INDEX | NEXT

■筆者メッセージ
これでにて…
『彼女、取扱注意。』
は終了になります。
長かったような短かったような期間になりました。
本当に応援して下さった方々、ありがとうございました。
稚拙な文章でしたがお付き合い下さり感謝感激で御座います。
次回作、こけてしまうかもしれませんが…
次回作でもお付き合い頂ければ幸いです。
ここまでの閲覧、本当にありがとうございました!
こらるめんて ( 2013/10/23(水) 01:07 )