彼女、取扱注意。




































小説トップ
§第31章§
早く終わらせなきゃ、早く。
翌日、約束の場所に着くとラッパッパが集合してる。
…もちろん玲奈は居ない。

おたべ「橘、ゲキカラはどうしたんや?」

隆治「…玲奈…アイツを潰すから…」

おたべの言葉なんて耳に入らない。
…今は玲奈が大切だ。

おたべ「しっかりしーや!…アンタだけの問題とちゃうんやで!?」

おたべが僕の頬を叩こうとする。
…それを受け止める。
…ありがとう、目が覚めたよ。

隆治「玲奈は…拐われた。」

ヲタ「ゲキカラ居ないんじゃ1人あたりが…」

おたべ「計算してる暇ないで。…敵さんの登場や。」

見た所ざっと300…
さて、始まるのか…

おたべ「みんな…行くで!」

おたべの一言で敵陣に突っ込んでいくマジ女集団。
それに触発されて走ってくるヤバ女集団。
僕が…!
僕が潰さなきゃいけない奴は…!

ヤバ女生徒1「キョロキョロしてんじゃねぇよ!」

隆治「…邪魔。」

殴りかかってきたヤバ女の生徒を地面に叩きつける。
今、機嫌が悪いからさ。

純「あはは、隆ちゃん機嫌悪いなー…誰のせいだろうな?」

…!
お前から来てくれるとは…

隆治「純…悪い。…前みたいに気絶だけじゃ済ませそうにないんだ。」

純「おー、怖い怖い!…来いよ。」

■筆者メッセージ
なんと長編になりました!
目標達成出来ました!
本当にありがとうございます!!
こらるめんて ( 2013/10/21(月) 20:03 )