彼女、取扱注意。




































小説トップ
§第27章§
やられちゃったな…
???「…それでネズミと一緒に…」

???「…そうやったんやね。」

ん?
誰か来てる?

隆治「失礼します…って、玲奈?」

玲奈「あーっ!りゅーくーん!!」

飛び付いてくる玲奈。
いやいや、部長居るんだよ?
でもどうしてそんな傷だらけ…?

隆治「玲奈、どうしてそんな怪我を…」

玲奈「あ、りゅーくんごめんね?行かないといけない場所があって…ばいばい!」

玲奈…本当に何を隠して…
…!
…頬っぺにキスされた…
傷だらけなのになんかご機嫌じゃないかな…?
…あ、部長!

隆治「え、えっとえっと!今のは…」

おたべ「今回はどうしたんや?…学内の雰囲気の事、やな?」

うん、そうそう…
って怒ってない…
なんでまた…

隆治「偽者の影響で多くの生徒が真面目に掃除やら勉強やら…公正、進んでる感じで…」

おたべ「なぁ…アンタはなんで今のタイミングでアイツがそんな事したか分かるか?」

今のタイミングで…
それが分かれば…

おたべ「…分からんの?今の現状考えたらわかるやろ?」

今の現状…
ヤバ女との抗争中で学校間で戦争が…
…あ。

おたべ「…分かったみたいやね。」

隆治「…やられた。…こっちは上手いこと戦力を減らされた訳だね。」

おたべ「ほんまに上手くやられたわ。ヤンキーおらへん学校に他校との喧嘩が出来るわけあらへんしな。」

光め…
やってくれたな…
戦力が減ったのは痛手だな…
これからどうすれば…

■筆者メッセージ
更新できたら今夜再更新致します。
こらるめんて ( 2013/10/18(金) 19:38 )