彼女、取扱注意。




































小説トップ
§第20章§
伝えなきゃいけない最後の人。
隆治「ねぇ…玲奈。」

玲奈「ん?…なぁに?」

寝る時には彼女が隣に居る。
…もう慣れたよ。

隆治「今のヤバ女の総長…シブヤなんだって。」

玲奈「…………そっか。」

あれ?
変に冷静だな?
…大丈夫かな…

隆治「…大丈夫?玲奈…?」

玲奈「…大丈夫。今のラッパッパとりゅーくんが居れば絶対大丈夫だから。」

思ってるより彼女は強いのかもしれないな。
…まぁ四天王な訳だしな。

隆治「ね、玲奈…」

玲奈「(すー、すー)」

また寝てるし。
本当に自由なんだよなぁ…
改めて思うけど…
ゲキカラって信じられないよなぁ…
…………………。
光のせいでドキドキしたのに何にも出来なかった…
…ちょっとくらいは…
僕は寝てる彼女に、
…そっとキスした。
今はこれが限界かな。
…お休み、玲奈。

■筆者メッセージ
また夕方に更新致します。
宜しくお願い致します!(礼)
こらるめんて ( 2013/10/11(金) 08:40 )