彼女、取扱注意。




































小説トップ
§第20章§
不器用って…深刻?
口の中の感覚がありません。
もう痛みも通り越してしまったかもしれない…
でも…

玲奈「んー♪美味しー♪」

この笑顔癒されるー!
玲奈がほとんど鍋を空にしてくれて…
ご馳走様でした!
…赤いの以外を作ってくれたらなぁ…

玲奈「あ、私が片付けしてあげようか?」

隆治「え?いいよいいよ!」

玲奈「疲れてるんだから座っててっ!」

むきになるところがまた可愛い…
じゃあ大人しく座っときますか。
………………。
元四天王には話をしてきた。
ヤバ女の総長がシブヤになっていること。
ラッパッパとしては辛いだろうな…
元々は同士なわけで…

パリン

きっと後輩もムカついてるだろうけど辛いのもあるかな。
チームホルモンも彼女についてはよく知ってるだろうし…

パリンパリン

玲奈にも伝えなきゃいけないな…
彼女は昔も今も四天王なんだ。
彼女こそやっぱり…

ガッシャーン!

隆治「玲奈ぁぁっ!?」

玲奈「アハッ♪ごめんごめん、不器用だから…」

こうしてこの後2人で片付けましたとさ。
…まぁ怪我が無くて良かったよ…

■筆者メッセージ
よくよく考えたらゲキカラちゃん、お料理出来るんでしょうか?
折り鶴を折った時にはめちゃくちゃ可愛かったのですが…
やっぱり不器用、なんですかね?
こらるめんて ( 2013/10/11(金) 08:37 )