彼女、取扱注意。




































小説トップ
§第19章§
ここって…こんな気を遣う場所なの!?
彼女に着いていってある部屋に来たけど…
何この真っピンクな部屋…

???「…話は聞いてるよ?」

話?
なんの事だろ…

???「あれ?全部話聞いてなかったの?知ってるよね?ラッパッパの副ぶちょー。」

ラッパッパの事を知ってる?
…もしかして…
ある意味ラッパッパ最凶のサイコメトラーって…

隆治「…トリゴヤ…さん?」

トリゴヤ「おーかーえーり♪あはは、いらっしゃーい!」

まずい!
トリゴヤってサイコメトラーだよね!?
ここで頭の中見られる訳には…

彼女が僕の頭に手を伸ばしてくる。
僕は…1歩下がる。

トリゴヤ「…どうして逃げるの?頭撫でてあげるよ?」

隆治「えっと、いやー…」

また彼女が手を伸ばしてくる。
…また1歩下がる。

トリゴヤ「もう!どうして逃げるの!あっ、分かったー…緊張してるなー?」

…間違いでは無いけど。

トリゴヤ「じゃあ…手つなご?」

隆治「いや、それも…」

トリゴヤ「もう!そんなんじゃ何にも分かんないじゃん!」

…それってサイコメトリーの自白じゃない?

■筆者メッセージ
トリゴヤさんを出してみました。
喋り方がパッとしないのはお許し下さい!
こらるめんて ( 2013/10/10(木) 19:43 )