彼女、取扱注意。




































小説トップ
§第18章§
そういえば、ネズミが居たわけ。
看護師さんに聞いて部屋を教えて貰ったんだけど…
ははっ、個室かぁ…
彼女らしい。

コンコン。

隆治「…失礼します。」

ネズミ「今は誰にも会わないって…あ、隆治くん!」

ははっ、こっちも元気そうかな。

ネズミ「前田、ヤバ女を使って誘き寄せようとしたらこうっすよ…情けないっすよねぇ…」

そうまでしてしなくても…
弱ったなぁ…

隆治「もう…前田の事は良いよ。」

ネズミ「でも!」

隆治「…もう良いからさ。」

えっと…
玲奈…ごめん!
頑張ってくれたから…
彼女の頭を撫でてあげる。

ネズミ「…あ。」

隆治「…もう前田敦子の事はいいからさ。」

ネズミ「…分かった。」

ふう、これで一段落かな。
玲奈にも悪いから後で…

サド「………もう良いか?」

…本当にこの人はタイミング悪いなぁ…

■筆者メッセージ
2章目はまた夕方に更新させて頂きたいと思います。
こらるめんて ( 2013/10/10(木) 08:44 )