彼女、取扱注意。




































小説トップ
§第15章§
ある意味事故、だよね。
玲奈「それでりゅーくんじゃないって気付いて…」

彼女から見破った理由についてまた聞いてるわけだけど…
普通は目で本人じゃないって気づくかな…

???「また2人で下校っすか?…ラッパッパも落ちたもんっすねぇ…」

!!!!!!
なんで出てくるんだよ!
ネズミそんなにでしゃばってくるような奴じゃないから!

隆治「…なんでこんな所にいるのさ…?」

出来るだけ玲奈に聞こえないように顔を近付けて小声で話す。
あーもー…
なんで出てきたかなぁ…

ネズミ「な、なんでって…たまたま見かけたからっすよ…」

隆治「見かけたからからって…!こんどいくらでも話なら聞くから!」

ネズミ「ちょっと…顔、近い…っすよ。」

赤くなってない?
そこまで本格的にやらなくて良いってば!
…あれ?
…目が泳いでる…
本気で照れてる…?

ネズミ「ふ、フード…邪魔じゃないっすか…?…外しても…良い、っすよ…」

………!
このネズミ…
光じゃない…
本物のネズミだ…

玲奈「…りゅーくん?」

あ。

■筆者メッセージ
ネズミもきっと女の子っぽくしたら可愛いと思うんです。。
…理想ばかりの小説で申し訳ありません。(礼)
こらるめんて ( 2013/10/08(火) 20:19 )