彼女、取扱注意。




































小説トップ
§第12章§
とりあえず、風紀委員長としてのお仕事。
校舎内に入って僕は足を止める。
うーん…どうやって説得するかな…

隆治「玲奈、教室に先に行っといてくれないかな?」

玲奈「へ?どうして?」

隆治「風紀委員長としての仕事をしなきゃ。」

玲奈「あっ!なら私も…」

やっぱり!
…言うと思ったんだよね。

隆治「今年は卒業、するんでしょ?授業出なきゃ。」

玲奈「うー…りゅーくんと優子さんの為に…また後でね…」

とぼとぼと歩いていく彼女の背中を見送る。
先日ゲキカラに覚醒したからか朝からずっと玲奈のままなんだよね。
…まぁ大人しくて可愛いからそっちの方が…

女学生1「おい、お前だな?風紀委員長とか勝手に決めやがったの。」

女学生2「新入りが調子のってんじゃねぇぞ?」

…こういった揉め事も想定内だ。
…まぁアナウンスなんて手段想定してなかったけどね。

女学生2「何とか言えよ、コラ!」

女学生「コイツビビってんじゃねぇの?ははっ!」

言いたいだけ言えば良いよ、僕は校舎の掃除から始めなきゃ。
まずは1階を…

女学生1「シカトしてんじゃねぇぞテメェ!」

…相手にしないのが1番って分かってるけど…
…当然殴られる。
玲奈の力に比べたら全然痛くないけど口が切れたようだ。

女学生2「コイツ、今のうちにシメちまわね?」

女学生1「おら、こっち来いよ!」

…また殴られる。
仕返しをする気はさらさら無いけど…
…殴ったら気、済むかな。

???「待てよ、お前達。」

■筆者メッセージ
余談になりますが昨日とある音楽番組の記念特番でSKEが出ていました。
松井玲奈さん本人を見たらゲキカラってつぐづく凄いなぁって思います。
ゲキアマ(玲奈ちゃん)が本物の玲奈さんっぽくならないか不安です(汗)
こらるめんて ( 2013/10/07(月) 01:54 )