彼女、取扱注意。




































小説トップ
§第9章§
い、イチャついてる訳じゃないからね!
玲奈「りゅーくん…」

隆治「…へ?」

目を閉じて彼女が顔を近付けてくる。
これは…
え!?
え!?
ええっ!?
…コホン、でもこんな顔されちゃったら…ん?
ドアがちょっと開いてる…

隆治「あ。」

顔が5つ部屋を覗いてる。
さっき帰ったんじゃ…

玲奈「りゅーくん…早くー…」

隆治「玲奈、見られてるから…ん!?」

玲奈は一旦覗いてる彼女らを見るようにしてからキスしてきた。
わざと、見せるようにしてきた。
やばい…
頭がクラクラする…
鉄パイプより効くよ、これ…

玲奈「…アハッ♪関係ないよ…そんなの。」

彼女の唇が再び僕の唇に触れる。
…玲奈…

ムクチ「…い、いつまで見てんだよ!帰るぞ!!」

ヲタ「む、ムクチがさそったんじゃねーか!」

ウナギ「そりゃないぜムクチー!」

あ、やっと本当に帰った…
というかあの喋らない子が誘ったのか…
…というか今あの子喋ったか!?

玲奈「私もこっちに寝ちゃお♪」

ベッドの中に入ってきて僕の横にくっつく彼女。

隆治「れ、玲奈!ここは病院で…」

サド「失礼します。…点滴、大丈夫か?」

…あ。

■筆者メッセージ
果たし合いの結果玲奈ちゃん(ゲキアマ)が大変なことになりました。
僕はこんなゲキアマが大好きです(笑)
完全に妄想ですね、申し訳ないです。(礼)
こらるめんて ( 2013/10/05(土) 20:08 )