25幕 撮影会 〜4人目と5人目〜
07
時間は戻って



愛理(みんな、こっちゃんとゆっちばっかり・・・私だって)

愛理が自ら服を脱ぎ、全裸になる。

友紀乃「あ゙あ゙あ゙あ゙・・・!そんな大きいの・・・もう・・・」

愛理は、男の視線が友紀乃と琴望のほうに向いていて、悔しい気持ちになる。

そんな時、後ろから誰かに抱き締められた。

男E「愛理ちゃん、また来たよ」

愛理は顔をを後ろに向け男の顔を見る。

愛理(あ、前に来てた人だ)

愛理「私に会いに来てくれたの?嬉しい!」

愛理が満面の笑みになる。

愛理(確か、この人のおちんちん大きくて気持ちよかったんだよなぁ・・・)

前回のことを思い出し、身体が熱くなってきた。

クチュ、クチュ

2人は見つめあい、そのままディープキスを交わす。

舌と舌が絡み合う音がいやらしい音を立てる。

愛理(ああ・・・触られるの気持ちいい・・・)

キスされたまま胸やまんこを弄られ、オナニーとは全然違う刺激に、早くも愛液を垂らしはじめ男を求めていく。

男E「はぁ、はぁ」

男も愛理にペニスをしごかれて興奮していた。



そんな様子を横で見ていた琴望はソワソワしている。

琴望(もう、いきなりはじめないでよ)

山下「どうした白井。緊張してるのか?」

琴望「こんなたくさんいて・・・」

山下「何言ってるんだ。いつも何百もの人にオナニー配信見られてるクセに、今さら」

琴望「あ・・・あれとこれとは全然違う!」

山下「いつもの白井らしくしてりゃいいんだ」

とんっ

琴望「きゃっ!」

山下が琴望の背中を押す。

琴望はつんのめって、友紀乃のほうに足を向けてしまう。

友紀乃「ああ、そんな深くまでぇ・・・きもぢいいよぉぉ・・・いくいく・・・!」

パンッ!パンッ!パンッ!

男F「はぁ・・・ほら、こっち見てるよ」

近付いてくる琴望の視線に気付く。

友紀乃「ああ・・・こっちゃん見ないでぇ・・・ゔあ゙あ、そこ気持ちいい!」

男A「いいじゃん、妹が見てる前でイッちゃえば」

男は、バックで突かれて揺れている胸に手を伸ばし両乳首を摘まんだ。

友紀乃「あっあっ!でちゃうっ、またでちゃうよぉっ!あっっああああぁぁぁ・・・!」

男F「出るっ・・・!」

ドピュッ!ビュル!

ぷしゃぁぁぁ・・・

男がペニスを抜くと、また潮を吹いてしまう。

友紀乃「あ゙あ゙・・・止まらない・・・こっちゃん見ないでぇ・・・・・・」

琴望(すご・・・ビデオで見たことあるけど、本当にこんな出るもんなんだ・・・)

琴望の視線は友紀乃に釘付けになっている。

男C「あーあ、またびちょびちょにしちゃって」

ズブッ

友紀乃「あぁぁ・・・もう・・・もう本当に壊れちゃうからぁ・・・ああ!」

またバイブを突っ込まれてしまう。

男G「こっちゃんも来たし、楽しくなるなあ」

友紀乃への攻めは緩めず、男達の手は琴望にも伸びていった。

ブラック・キャット ( 2019/07/05(金) 06:47 )