20幕 第1回 裏総選挙 開催
02
速報から2日が過ぎていき、中間発表の日となった。


『中間発表』

1位 深井ねがい
2位 太田彩夏
3位 野々垣美希
4位 杉山愛佳
5位 片岡成美
6位 高畑結希
7位 井上瑠夏
8位 相川暖花
9位 野島樺乃
10位 水野愛理


10位までの投票経過が掲載される。


ののちゃんww

ねがい強いなあ

あやめろ、1位狙える!

なるぴー、ほののが来るなんて・・・濃いヲタクがいるんだ

あの子入ってないじゃん・・・


中間発表の結果を受けて、投票チケットが飛ぶように売れはじめる。

山下(よし、熱くなってきた)

売れれば売れるほど収入になるので、笑いが止まらなかった。

こんな選挙でランク付けが行われていることは、もちろんメンバーは知らない。



そして、投票が終わり開票イベントの日を迎えた。

小さな屋内スポーツプラザを貸しきって会場にしている。

観客は2階の客席に座らされ、アリーナ席は無く、1つ演台が置かれているだけだった。


会場の座席は、集められた100人の観客で埋め尽くされた。

その中には、接触イベントに当選した者もいた。


男「"2位、3位当選"って来た」

男「俺、"1位当選"だったぜ」

男「まじ?"4位〜7位当選"だったんだけど・・・」

男「俺なんか当選してなかったよ・・・何やるんだ?」

男「いや、内容書いてなかったから。でも、ここのサイトはいつも過激だから期待してる!」

男「あー羨ましいなあ・・・」


開票イベントの時間となり、山下が登場する。

山下「今日はお集まりいただきありがとうございます」

パチパチパチパチ

観客席から拍手が湧きあがる。

普段は拍手など貰えることなどないのだが、今日は何か良いことをしたかのような気分になった。

山下「これから投票結果を発表します」

山下「神7イベントは都度行っていきます。指示があるまで客席でお待ちください」

山下「では早速最下位・・・23位から発表します」


山下「23位、末永桜花」


観客席がざわつく。

男「おーちゃん最下位なんてマジかよ!」

男「やっぱ、おっぱいボインボインなほうがいいんじゃねーの?」

男「おーちゃん気さくで可愛いんだけど、何でなのかな・・・」


シングルCDの選抜であり、握手人気も高い末永が最下位という結果で、先が読めない展開になってきていた。

そのまま淡々と発表を続けていく。


山下「8位 相川暖花」


男「うぉー、俺ほののに入れたのに・・・惜しかった」

男「ほのののイベントも見たかったなあ・・・」


山下「さて、次から皆さんお待ちかねの神7になります」


まだ呼ばれていないメンバーは

井上瑠夏
太田彩夏
倉島杏実
杉山愛佳
高畑結希
野々垣美希
深井ねがい

この7人となった。


7人のメンバーは、終日ロケということで連れ出されていた。

今何が起こっているか知らず、楽屋でお菓子を食べたり、談笑したり、思い思いの時間を過ごしている。

これから何かが起こるという期待で、観客は高揚している。


山下「では発表します。7位・・・」

発表の瞬間、会場内は静寂に包まれていた。

■筆者メッセージ
乱数使ってガチで順位付けしてみました。
ひいき目無しの結果です(^_^;)
ブラック・キャット ( 2019/06/03(月) 06:55 )