高校一年の春
初の大会A
キックオフと同時に正和はボールを持ち上がる。1人、2人とマルセイユやエラシコ、シャペウ等個人技で抜いて行く。
ドリブルには自信たっぷりの為取られる心配が無かった。
正和はDFラインまで上がると足の裏で後ろに渡すと朝暉がいた。
取られた時のカバーの為の役として朝暉がいたのだ。
朝暉は左足でチップキックでGKとCBの間にパスを出す。
相手はボールウォッチャーの為反応が遅れた為正和はボールをトラップすると地面スレスレの軌道でボレーを放つとGKの股を抜きゴールネットを揺らす試合開始45秒程の出来事だった。

朝暉「ナイス」
正和「おう」

正和は先輩達に手荒い歓迎を受ける。
今度は相手のキックオフからだ。
相手はボランチにボールを回すとそこから両サイドにパスを出す。
そこからサイドアタックされて突破されるとアーリークロスを上げるもDFがそれをクリアする。
そのボールはフリーの朝暉に回ると朝暉のスピードとテクニックで突破してペナルティエリア外からDFに体を寄せられながらもシュートを放つとクロスバーの上1m程を通過して行った。

正和「朝暉、決めれるところで決めないとあとからきついぞ!」
朝暉「おう!」

その後相手に攻め込まれ始める。
前半12分には右サイドを突破されるとアーリークロスが上がるとFWの選手がボールの向きを変えるとエリア外からシュートを放って来たがキーパーの正面だった。
そこからカウンターを狙い正和に蹴るも正和の前でカットされるとボランチの選手が右サイドにロングパス。それをFWに当てて落としサイドからクロスを上げるかと思いきやエリアから出てきたボランチの選手にボールを預けると中に切り込んで来た。
中に切り込む選手に気を取られて選手がいた事に気付かず長めのストレッチでノーマークで2人連れ出されていた為ゴールが全て見える完璧なフリーとなった。
そこからミドルシュートを放つとサイドネットに突き刺さる。
1ー1の同点に追いつかれた。

正和「朝暉、早くボール回せ!」

朝暉からボールを貰うとセットした。
ホイッスルの合図で正和がボールを貰うとボランチに回す。
ボランチから左サイドにロングパスを出すとそれを左サイドの選手がトラップ。
それをオーバーラップしてきたサイドバックに渡すとかなりのスピードでコーナーフラッグ付近までやって来ると相手は2人掛りで取りに来るが2人の間にボランチの選手がいた為パスを出すとそれをダイレクトでペナルティエリア外に顔を出しに来た正和にダイレクトパスを出すと正和は中に切り込むとスイッチで朝暉にパス。
朝暉は右サイドにふわっとしたパスを出すと正和が走り込んでいた。
正和がエリア外でゴール正面にいたボランチに渡しそれをスイッチで受け取るとシザースで抜き去るとヒールリフトで朝暉にパスを出すと朝暉がヘディングで押し込むとネットを揺らした。
観客は大興奮している。
それもそうだろう、9回のパスで攻め切り相手はなす術無い感じだった為だろう。
前半は朝暉の突破からの正和のボレー、正和のFKで4得点をあげていた。
4ー1

正和「2点目やばかったですね、打ち合わせ無しで綺麗に決まりましたね。」
ボランチ「ヒヤヒヤしたぜ」
朝暉「でもヒールリフトでパスなんてよく思いついたよな。」
正和「だって朝暉体幹強いから競り負ける事は無いと思ったけどどう浮かせるか迷ったな。」(笑)

そして後半が開始すると前半とは逆に攻め込まれる。
ボランからのサイドにパスをカットしに行った朝暉が取れずサイドに渡ると2点目のお返しとばかりにダイレクトで繋ぎ最後は相手のエースに決められる。
だが相手のエースが決めたのにこっちのエースも黙ってなかった。
正和は朝暉とポジションを入れ替わりトップ下にした。

朝暉「早くないか?まだ8分だぞ?」
正和「相手はドリブル突破で切り込んできたりあまりパスを出さなかったけどダイレクトで繋いできたって事は疲れが見えてるかもだろ? お前の馬鹿みたいなスタミナでかき乱して来い」

正和の思惑はハマり朝暉のインターバルについていけないで突破されると事が増えてきた。

正和「前掛で行きましょう!ダメ押し点取りに行きますよ!」

正和と朝暉はまだまだスタミナ有り余っているようで笑っている。
正和がボールを持つと3人掛りで取りに来るため右サイドがドフリーで走っている為左足でロングパスを出すとドンピシャで足元に収まると正和はエリア外まで走るとボールを受け取り右足でスイッチすると右サイドの選手がダイレクトでゴールに向かい巻いてくるクロスを上げると朝暉が頭で合わせてネットを揺らす。
そのまま俺達はパスを回し続けゲームが終わる。

正和「はぁ、2失点かよ。」
朝暉「多いよね」
正和「武太朗次第だな」
朝暉「やっぱり?」

その時にスタンドで1人見ていた人がいた

遥香「正和君、まだ守ってくれてるんだ、由依との約束」






■筆者メッセージ
最後どうでしょうね。
ちなみにチームメイトとして出しているのは全員同い年ですのでまだしばらくは出てきません。
そろそろ武太朗君出します。
VBP ( 2016/09/05(月) 02:36 )