第2章
第4話
勇は聖に言われた通りにボロボロのまま教室を片付け始める。その姿を教室の外で…

『勇…』(手伝ってあげようかな…でも勇に優しくする必要は無いし…)『粗チン野郎。まだ片付け終わって無いの?こののろま!粗チン野郎は体の動きも頭の回転も遅いんだな笑ほら!早くしろよ!』

教室に入ってきた玲奈に怒鳴られる勇。教室には勇と玲奈二人きり…だが…勇は玲奈を無視し続けて…

『また無視かよ。情けないな!言いたいことがあれば言えよ!変態野郎!どうせ私に怒鳴られて勃起してんだろ?』

玲奈はそう言うが勇は全く勃起していない…

(勇…なんか言ってよ…私一人で馬鹿みたいじゃん…虚しいじゃん…)『粗チン野郎…今誰もいないし…エッチさせてやろうか?有り難く思えよ。男の魅力ゼロの粗チンを入れてやるんだからよ…』

玲奈の言葉を聞いた勇のチンポは勃起する…が…

(う…嘘!?勇のチンポ…滅茶苦茶デカイ…なんで…ありえない…絶対ありえない!)

玲奈が驚愕している間に勇は片付けを終わらせて教室から出る。

『あっ…ちょっ…ちょっと待って!』


名無し ( 2019/05/15(水) 13:35 )