第2章
第1話
ピンポーン!『玲奈…いらっしゃい…まぁ入りなよ…』

『いやここで良いよ。私これから男と会うの。ゆっくりしてる暇ないから早く済ませてくれない?』

『そうか…じゃあ玲奈…もう終わらせよう…』

『は?何言ってるの?』

『色々考えたけど…俺は今も玲奈が好きだ…それは変わらない…でもそれは今の玲奈じゃないんだ…前の清楚で…笑顔が素敵な玲奈が好きだったんだ…』

『何言ってんの?キモいんだけど…』

『前はそんな口調じゃなかった…そんな露出が多い服も着てなかった…玲奈は聖に変えられた…』

『あんたがエッチ下手だからでしょ?だから奪われたんだよ。八つ当たりしないでよね。』

『玲奈は…聖が…好きなんだろ…もう俺はどうでもいいんだろ…』

『どうでもいいわけじゃないけど…』

『もう…終わらせよう…それがお互いの為だ…俺たちは最初から合わなかったんだ…』

『合わないって…そんな事言わないでよ…』

『もう俺達の関係は終わりだ…もうお互い話すのも関わるのもやめよう…今まで楽しかった…これは返すよ…要らないなら捨てても構わないから…』
玲奈に渡したのは二人の思い出の品物ばかりだった

『えっ…これって…』

『じゃあな…』
勇は家のドアを閉め玲奈もその場を後にする

『どうしよう…これ…』
玲奈の携帯に着信が入る

『もしもし!ごめん!今終わったよ!え〜先に始めてるの!私も早くヤりたい!すぐ行くから絞り尽くさないでよ〜』

名無し ( 2019/02/07(木) 20:17 )