感想メッセージ
▼投稿フォーム開閉
R's > 第7章 > 18 第18話 を読んだ感想
投稿者:タルサンハート 2018/06/15(金) 23:23
これは飛鳥姉さん参戦来たか!?
[115]
投稿者:hinata 2018/06/16(土) 07:35
メッセージありがとうございます。

あれです。飛鳥さんはサイドストーリー的な感じになると思いますので番外編で描く予定です。

内容はまあこれからですが。

引き続きよろしくお願いします。
[116]

R's を読んだ感想
投稿者:ウェイヨ 評価:超カオス♪ 2018/06/08(金) 21:57
更新お疲れ様です!

ライバルが増えていく一方ですねー笑

ただ、どのキャラにも彼女として捨てがたい魅力があるので一番は決めづらいですなー!笑

今後も期待しております!
[113]
投稿者:hinata 2018/06/09(土) 13:27
メッセージありがとうございます。

そう、増やしちゃいました。さて、この後どうしたものやら 笑

さすがにもう増やさないつもりですが、行き詰まったらまたやるかもです。

この後、番外編(小林さんと、原田、影山コンビ)も書く予定です。

引き続きお付き合い下さい。
[114]

R's > 第7章 > 13 第13話 を読んだ感想
投稿者:通りすがりの変態 評価:超カオス♪ 2018/06/06(水) 11:29
初コメです!
いつも楽しみにしてます!!

ゆいちゃんずから迫られる展開はたまらない、、、

これは3人での、、、予感??←
[111]
投稿者:hinata 2018/06/06(水) 13:56
メッセージありがとうございます。

ここの読者さんはどれだけ3○を所望されるのか 笑

結構表現難しくて、ザ・クールのもがっちり書き込めなかったので、どうなるかは分からないです。そもそもそこまで話が出来てないし 笑

喜んでもらえるような内容にしたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。
[112]

R's > 第7章 > 12 第12話 を読んだ感想
投稿者:コルシカ島の悪魔 評価:とても良かった! 2018/06/05(火) 09:36
ゆいぽん!!

ずーみんがいるにもかかわらず、ゆいぽんと一線を越えてしまうことも…?
[109]
投稿者:hinata 2018/06/05(火) 16:39
メッセージありがとうございます。

あれです、この後の話を読んでみてのお楽しみです。

まあ色々考えてみての展開なんで引き続きお付き合いをお願いします。
[110]

R's を読んだ感想
投稿者:まる 評価:とても良かった! 2018/05/26(土) 11:15
お久しぶりです
なんだか期待通りの展開になってきて嬉しいですね
声を押し殺す姿を想像すると凄く興奮しました

完結まで頑張ってください!
応援してます!
[107]
投稿者:hinata 2018/05/26(土) 19:51
メッセージありがとうございます。
完結まで何とか頑張ります。

さて、ここから先は学園祭の話なので、しばらく官能シーンは出てこない予定です。

まだ出来てないから変わるかもですが。

引き続きお付き合い下さい。
[108]

R's を読んだ感想
投稿者:番外編希望!!! 評価:超カオス♪ 2018/05/17(木) 22:55
葵ちゃんと影ちゃんとの妹デートの番外編みたいです。。。
絶対可愛い。。。
[104]
投稿者:返信ありがとうございます。 2018/05/23(水) 07:51
さすがに手を出したらいけない容姿ですもんね(笑)

今後も頑張ってください!
応援してます!
[106]
投稿者:hinata 2018/05/18(金) 17:57
メッセージありがとうございます。

原田、影山コンビとのデート番外編ですか〜。

正直、全然考えてなくて小ネタ的に入れた話に食いつかれるとは…。

そうですね、チャレンジしてみます。
その代わり、なんてことないデートですから、きっと。

さすがに2人に手を出す理央君を書くわけにいかないので。

今後もお付き合い下さい。
[105]

R's を読んだ感想
投稿者:ウェイヨ 評価:超カオス♪ 2018/05/14(月) 23:36
更新お疲れ様です!

空き教室でとは、理央なかなかやりますなー笑

鈴本さんもどえらい大胆な事を、教室なんかでやっちまったら普通の場所で出来なくなってしまう体になりそう!

まぁ、想像の世界なので。笑
[102]
投稿者:hinata 2018/05/15(火) 05:49
メッセージありがとうございます。

そう、それです。普通のエッチじゃあ物足りなくなりそうですよね。

鈴本さんは度胸あるっぽいし、良いかな〜と思ってこんな設定で行きました。

今後もお付き合い下さい。
[103]

No: Pass:
小説に戻る