感想メッセージ
▼投稿フォーム開閉
太陽なオンナたち > Mr.Normal〜きらきら4〜 > 08 第8話 を読んだ感想
投稿者:乃木坂ちゃん 評価:超カオス♪ 2018/11/17(土) 00:35
いつも読ませていだだいてます!

とても面白くて毎日楽しいです!

連続更新嬉しいです!
頑張って下さい!'∀')/
[31]
投稿者:棚加晋平 2018/11/17(土) 11:09
コメントありがとうございます!

これからも楽しんで頂けるように頑張りたいと思います!

今後も変わらぬお付き合いよろしくお願いいたします!
[32]

太陽なオンナたち > Mr.Normal〜きらきら4〜 > 01 第1話 を読んだ感想
投稿者:カナメ 2018/11/15(木) 14:42
3の続編の様な話にテンション上がってます笑いつも楽しく拝見させて頂いておりますので引き続き無理せず頑張って下さい^_^
[29]
投稿者:棚加晋平 2018/11/15(木) 16:51
コメントありがとうございます!

続編希望のご意見を頂いていたのでタイミングを見て書いていこうと思っていました!

楽しい作品にしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!
[30]

太陽なオンナたち を読んだ感想
投稿者:ハヤブサ 2018/11/14(水) 21:09
すごく大変そうですね笑
きらきらは登場人物がかなり多いので苦労なさると思います。
まだまだ完結まで長い道のりだとは思いますが頑張ってください!
[27]
投稿者:棚加晋平 2018/11/14(水) 21:57
コメントありがとうございます!

確かに多いですね汗
ただ楽しく更新出来ているのが救いです!

これからも更新していくので変わらぬお付き合いよろしくお願いいたします!
[28]

太陽なオンナたち を読んだ感想
投稿者:ちぇくの 2018/11/13(火) 20:32
きらきらのサイドストーリー?というのでしょうか、とてもうれしいです!
(続編が来たらもっと嬉しいです)
あ、ただの独り言なので全然無視していただいて結構です笑笑
僕も寒さに負けず執筆を頑張りたいと思います。
ぜひお体にはご自愛ください。
[25]
投稿者:棚加晋平 2018/11/13(火) 20:58
コメントありがとうございます!

ちぇくのさんの作品も楽しく拝見させていただいてます!

皆様のお声に応えられる何かが出来たらと思っています!

これからもよろしくお願いいたします!
[26]

太陽なオンナたち を読んだ感想
投稿者:色黒ハーフ顔、筋肉質(笑)な燕軍大將軍オルド(27) 評価:超カオス♪ 2018/11/02(金) 21:05
晋平先生、お久し振りで御座りまするm(_ _)m
この時期は鉄板入りのブーツをヘビロテしているオルドであります("`д´)ゞ

自分は何て単純な奴だって?それで良いんだよ、それで大正解さ?じゃなきゃヨォ?人間やってらんねぇだろうが?がはははははは!w

完全に酔ってます…はい、百獣のカ○ドウばりに酔っ払ってます(笑)←

引き続き御無理為さらず(´∀`)つ旦~~♪
[23]
投稿者:棚加晋平 2018/11/02(金) 21:46
お久しぶりです!
寂しかったですよ?

考えすぎる人間こそ単純なのかも知れませんね。
単純だからこそ色んな事に振り回されるんですから。

今後ともよろしくお願いします!
[24]

太陽なオンナたち を読んだ感想
投稿者:hinata 2018/10/14(日) 23:59
久々にこちらの方へ舞い戻って参りました。

しかし棚加さんは変わらずハイペース更新、やっぱり凄い。

引き続きこの作品も楽しみにしています。

これって、関係を持った方々全員分書かれるのですか?尚の事楽しみです。
[21]
投稿者:棚加晋平 2018/10/15(月) 00:28
おかえりなさい!

ストーリーに深く関わった人達の話を書きます!

完結まで長くなるかも知れませんが今後ともよろしくお願いします!
[22]

太陽なオンナたち を読んだ感想
投稿者:ウェイヨ 2018/09/27(木) 23:03
更新お疲れ様です!

まっちゅん状態の時だと文自体もまっちゅんになっていて面白いですね!笑

まっちゅん記念日に相応しい出来事これからきらきらは始まったんですねー

マルのきらきら生活はまさに太陽な女たちによって照らされていたんですね!笑
[19]
投稿者:棚加晋平 2018/09/27(木) 23:29
コメントありがとうございます!

せっかくのオムニバスなので
キャラに合った特色を出したいと思いました!

きらきらで太一を支えて来たのは周りの女性陣であるという事をこの作品でしっかり出していきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします!
[20]

No: Pass:
小説に戻る